与那原家のこだわり

  • TOP
  • 与那原家のこだわり

与那原家

創業以来、「お客様の喜びと満足」を求めて、従業員一丸となって精進してきました。
また、沖縄の県民食である「沖縄そば」の伝統を守りつつ、時代の変化に対応し、沖縄の更なる発展に貢献することが使命と考えてきました。

だし汁へのこだわり
物心付いたころから沖縄そばが大好きで、20代後半までは女房と二人で沖縄中のそば屋を食べ歩くのが最高の楽しみでした。そして、家に帰りその味を再現するのです。
そして生まれたのが「あっさり味」に「こってり味」です。

あっさり味
豚骨、鶏がらをベースに鰹節、昆布等をじっくりと丁寧に煮込みます。
材料だけを挙げると簡単に見えますが、材料の分量、煮込み時間、加えるタイミング、そして火加減等、細心の注意が必要です。
きれいなあめ色に透き通ったスープから鰹節の香りが沸き立ちます。

こってり味
豚骨、鶏がらをベースに12時間かけてじっくり煮込み、きれいな白濁スープに仕上げます。
余分な脂肪分を取り除き、湯引きした材料を使用します。なので、見た目には「こってり」ですが、さらっとした味わい深いスープになっています。
冷えると半透明に固まることが上質のコラーゲンである事を証明しています。健康的なスープの出来上がりです。

麺へのこだわり
自家製麺を使用しています。
麺自体のおいしさ、風味、歯切れ、舌触り、のど越し、そしてスープとの相性等を考えると市販の麺では満足できませんでした。
和食、沖縄料理とこの道一筋の職人がこだわり抜いた麺造りに挑戦しています。

与那原家Ⅱ

麺へのこだわり
自家製麺
麺そのもののおいしさ、風味、歯切れ、舌触り、のど越し、そしてスープとの相性にこだわると自ずと自家製麺にたどり着きました。

ゆで麺
伝統的な製法の麺です。裁断した麺を湯がき、熱いうちにサラダ油にまぶします。昔ながらの懐かしい味が楽しめます。素早く提供できるのも特徴の一つです。

生めん
裁断した麺は、生のまま保存します。油を使用しないで、麺の風味、風味、歯切れ、舌触りがストレートに伝わります。
注文を受けてから茹でるので、少々時間がかかるのが難点です。

全粒粉麺
全流粉とは小麦の表皮、胚芽、胚乳をすべて粉にしたものです。杯乳だけを用いる小麦粉と比べると、栄養価が高く、食物繊維も3倍以上含まれています。
与那原家だけのオリジナルです。